中学一年の三学期から不登校が始まった私の波のある学生時代の話①奈良県 奈良市 上 不登校学習塾 個別指導

個別指導塾 

Dr,RISE 奈良県 奈良市 上 折戸です。

私は、中学一年三学期 中学二年三学期~三年               そして高校二年二学期~三年生まで不登校でした。

ちなみに、高校三年からは普通高校から                  通信高校に移り卒業しました。

ですが、高校で資格を取得し福祉施設に就職。               そして今では、一児の母をし幸せに暮らしています。            不登校の経験をしても、就職も家庭を持つこともできます。         こんな波のある学生時代を過ごした私の話を                一つずつ話していこうと思います。

今回は初めての投稿なので、簡単に学生時代のことを話します。

中学入った当初は、新しい友達も増え小学校ではなかったイベントごとが   増え勉強も難しくなり順位というものがつき、               初めてのこと尽くしでウキウキわくわくしながら              生活していました。                           

しかし、その初めてのイベント・ウキウキわくわくが私の心を        傷つけ初めての不登校につながりました。

そして、初めての不登校から担任の先生、友達が救ってくれ、        二年生からまた毎日通えるようになりました。               そんな中学二年生の三学期から卒業するまでの               不登校生活が、また始まるのです。

こんなに長く立ち直れなくなった原因は、ほんとに些細なことが       原因で始まり大きなものになったのです。私は中学生最後の卒業式は、    練習に参加せず本番のみ参加して中学生活に幕を閉じました。

そして高校は、不安もあり、夢の資格を取るためだけに           専修学校に入学しました。今となっては、一日一日がほんとに        濃いものだった思います。一年生は、いい友達に出会い楽しく        過ごしていました。                           

ですが二年生になり、その友達との突然の別れから私は、          いじめの標的にされるようになりました。                 理由も本当にしょうもないことで。

そして耐え切れず、私は三年生の五月から学校の中にある          通信制の高校に移り、無事に卒業し福祉施設に就職しました。

簡単に説明させていただきましたが、本当に波のある学生時代でした。

不登校、そしていじめの原因になることは、些細なことなんです。      女の世界は、本当に怖いなと今でも思っています。

次回は、初めての不登校が始まった中学一年の三学期の話を         したいなと思います。

こういう考え・思いをしてる人もいるんだなくらいにおっもて見てくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top