中学一年の三学期から不登校が始まった私の波のある学生時代の話⑪ 奈良県 奈良市  近鉄石見駅 不登校学習塾 個別指導

個別指導塾

Dr,RISE 奈良県 奈良市 近鉄石見駅
 折戸です。

11

前回お話しさせていただいたとおり、

今回は高校デビューの話をしたいと思います。

私が通い始めたのは、地元から普通電車で

1時間ほど離れた都会にある福祉専門の専修学校です。

専修学校ってこともあり、

人数が少なく学年で1クラスしかありません。

学年が上がってもクラス替えがないのがあとから

私を苦痛に追い込みました。

高校一年生が始まった日、なぜか私の周りには

たくさんの友達がいました。

女子も、男子も、たくさん仲良くしてくれる子ができ、

その中でも3人の親友とも言える人ができました。

その友達とは、なんでも話せる・気が楽になる人たちでした。

そして、その日からその3人と行動することが

増え毎日楽しく生活していました。

そんな中、部活体験の時に、

先輩に一目惚れされ猛アピールをうけ付き合うことになったのです。

付き合ってからは、毎日朝一番で学校に行くほど、

楽しくて仕方なかったです。

そして3人の友達もそれぞれ、彼氏ができ

恋愛話を毎日して笑い合っていました。

クラスの中の中心のグループにもなり、

クラスを支えていくような事もしていました。

クラスの注目の的ともなり、

毎日通うのが普通になっていました。

けれど、わたしの彼はすこし経った頃から浮気性が

すごく何度も何度も浮気をされていました。

それでも、好きだからと我慢して許していました。

友達には話せませんでした。

友達の惚気話ばかりで私はそのことを話す勇気が

なく一人で毎日辛い気持ちを隠していました。

そして月日が過ぎ、2年生になり修学旅行が目前となった時

あることが原因で全てが崩れていくのでした。

次回は、修学旅行目前で友達関係がどんどん

崩れていった話をして行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top