中学一年の三学期から不登校が始まった私の波のある学生時代の話⑫ 奈良県 奈良市  近鉄田原本駅 不登校学習塾 個別指導

個別指導塾

Dr,RISE 奈良県 奈良市 近鉄田原本駅
 折戸です。

前回お話しさせていただいた通り、

今回は修学旅行目前でいろんなことが

起きたことをお話しします。

修学旅行が近づいてきた時、1人の友達。

一番の信頼できる友達が妊娠してしまいました。

最初知った時、おめでとうと思ったけど学校は、

どーするの?って思ってました。

一番仲良くて、波長の合う友達です。

寂しいより、不安になりました。

16歳で妊娠。今時ない話ではなく、相手も高校生。

友達の彼氏とも仲が良かったから安心ではあったけど、

心配でもあった。

友達は、決心して学校辞めるって言い出しました。

できた命、産んでほしい。

けど、やっぱり友達がいなくなると悲しい。

引き止めようにも引き止めれない。もどかしい思いでした。

私たちは、4人でいつもいるメンバーだったけど

修学旅行前に3人になってしまいました。

それでも、連絡は取り続けれるから大丈夫。

3人仲良いし大丈夫。そう思っていました。

修学旅行中特に何もなく、過ごしていました。

しいていえば、私のケータイにかかってきた彼氏からの

電話を勝手に友達が出てたりして、

少し揉めましたが最後まで楽しく過ごしていました。

修学旅行が終わって帰ってきた日、

私の彼氏は空港まで迎えにきてくれたのです。

けれど、私はいろんな変化に気付いていました。

香水の匂い、ケータイの画面、

胸元のネックレス全て変わっていました。

また、浮気されているって察しました。

この時私は、もう耐えられず別れることを決意しました。

決意はしたものの言う機会を逃して、

夏休みにはいろうとしていました。

夏休みは、学校で取れる福祉の資格を取るため

ほとんど学校に行く予定でした。

なので、彼氏と会えることも少なくなるため

その前に別れを告げようそう思っていました。

そんな時、夏休み寸前にグループの1人の友達との

トラブルも始まるのです。

次回は、夏休み前に友達とのトラブルをお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top