10年ぶりにホリエモン(堀江貴文さん)の君がオヤジになる前にを読んでみた

こんにちは
Dr.RISE塾長
山上です。

今回は「君がオヤジになる前に」著者堀江貴文さんの
レビュー記事です。

10年前にこの本を読みましたが
さすがに10年読むと感じ方が変わりました。

読み終わったときの印象は
「いきおいがあって言葉が槍のように鋭い」でした。

最近、堀江さんが出版されてる本は比較的にマイルドなんだなーって
思いました。

それはどうしてだろう?って考えたら

おそらく、現在は堀江さんが本文を書かれていないから
本文がマイルドになってると思いました。

個人的にマイルドな文章よりも
槍のように鋭い文章のほうが堀江さんらしい気がします。

合ったことが無いので、実際に堀江さんが槍のように鋭い人なのか
わかりませんが。

そして、現在出版されてる本との印象は違ったのですが

堀江さんが主張してることは昔から一貫されてることがありました。

例えば

保険に入らないほうがいい
結婚しないほうがいい
睡眠の大切さ。

といたことです。

これらは本音で書かれてるんだなーって勝手に思いました。

「君がオヤジになる前に」の文章はいきおいのある文章だったので

読んでいる僕はなんだか元気をもらった感じがします。

元気だけでなく、

オヤジにならないように僕も気をつけます笑

オヤジにならないためにはどうすればいいのか?

見た目的なオヤジは仕方が無いとして
精神的なオヤジになってはいけないということを
本でも記載されてましたが

僕は毎日、新しいことにどんどん挑戦していく

これがオヤジにならないための僕の予防法です。

さらに

堀江さんは読者に突き抜けてほしいということなので

自分は何で突き抜けようかな?

と考えたら、

Youtubeへの動画投稿
書評レビュー
講師業
物販
店舗ビジネス
男のための美容研究

これらで突き抜けた結果を出したいと思っています。

行動量がまだまだ足りていないので
時間と労力をこれらにガンガン投じていきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top