学校は洗脳教室?ホリエモンすべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~  レビュー 書評

こんばんは
奈良市 富雄
個別指導Dr.RISE
教室長 山上です。

今回は堀江貴文さんことホリエモンの著書
「すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ 」を
書いていきます。

この本でよかった!思えたところは

貯金文化がなぜ日本に蔓延してる謎が解けました。

貯金というのを歴史から堀江さんがひもといてくださっていたので
すっきりしました。

僕も貯金マインドがなかなか消えないので
よくないと思ってるので、来年の抱負は

「貯金マインドを消し去り、投資マインドに完全に切り替える」
にしようと思うぐらいです。

堀江さんが小学生の頃に学校の教室にわざわざ
お年玉を郵便局員の人が集金に来ていたらしいです。

今考えると恐ろしいですね。

人のお金を集金し、自分たちはそれを企業に貸して利益をだして
預金者にはびびたる利率しか還元しないというビジネスモデル。

たんす預金でもして、。火事になったときは
現金が燃え尽きてしまたtら、それはそれでショックですけど。

貯金するぐらいなら、投資することに頭をはたらかせて

例えば
1万円を預けとくのではなく、1万円を100万円にすることを考えるのが
投資。

りんごの木を1000円で買ってきて、
それを育てて、ひとつの木に対してりんごが30個成熟したら

りんごを1個200円全部売れたら

6000円のお金を生み出すことができますよね。

実際の利益は5000円ですが・・・・

お金は単なる紙きれであり、神ではありませんもんね。

お金は死んだときに国から半分以上は場合によっては
相続税でもっていかれます。

だったら、そのお金を使って体験だったり、自己投資に回したほうが
確かにいい。

以上がこの本で学びになった内容です。

タイトルにある単語「洗脳」は過激なので
ここのブログではあえてふれないでおこうと思います。

ではでは、今回はこの辺で。

もし、洗脳に関して気になる方は一度
手にとってみてはいかがでしょうか?
https://amzn.to/32HqMah

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top